「ボディケア アスリート」は千葉県館山市にあるマッサージ治療院。オーナーの氏家鉄心さんは、国内外のスポーツ医科学研究機関などで医療やトレーニングについて学び、プロスポーツ選手や数々のスポーツチームのトレーナーを経て、昨年12月「ボディケア アスリート」を開業。
開業と同時にファイテンO2を導入したその理由を伺いました。

話し手:ボディケア アスリート オーナー 氏家 鉄心さん

治療院開業時には酸素カプセルを必ず導入しようと決めていた。

-アスリート様には、治療院開業と同時にファイテンO2ハードタイプを導入していただきました。まず、酸素カプセル導入に至るまでの経緯をお聞かせください。

酸素カプセルのことは以前から知っていました。実は、酸素カプセルが日本で初めて導入される際に少々関わっていたんです。導入された当初は、プロアスリートが体調維持に使用していたんですよ。最初は野球選手が多かったのですが、試合後に使ってみたサッカー選手が「これはいい」と言い出して、いくつものプロサッカーチームに酸素カプセルの導入が広がっていきました。
高濃度、高気圧の酸素カプセルを使った治療は病院でも行われているようですが、1.3気圧に加圧するだけでも体に十分な影響があることを当時から実感していました。
そういった理由で、開業する時は酸素カプセルを必ず導入しようと考えていました。

-ファイテンO2に決定した最終的な理由はなんでしょうか?

以前からいろんな機種を見て、使ってきましたから酸素カプセルについての知識は持っていました。ただ、ファイテンO2に初めて入ってみた時、「あっ!他とは何かが違うな」と直感したんです。カプセルにチタンテープが貼ってあり、内部に敷いてあるマットにもチタンが含まれていると後で聞いて、その影響があるのかなと思いました。
機種を選ぶにあたっては価格や機能で魅力的な製品がいくつかあったので、それぞれの営業マンを質問責めにしましたよ。ファイテンの営業マンにもかなり突っ込んだ質問をしたんですが、彼はなぜか自分の会社の製品の特徴だけでなく、他社の製品の優れている点も丁寧に説明してくれるんです。これには驚きましたね。
よほど自分の会社の製品に自信を持っていなければできませんよ。彼に出会って、ファイテン製品に以前より好感を持てるようになり、ファイテンO2の導入を決めました。

ファイテンO2の存在がボディケア アスリートの魅力のひとつに。

-「ボディケア アスリート」は、どんな治療院ですか?

お客様は1日20名位いらっしゃいます。スポーツをやっている小中学生から、腰痛、肩こりを持つ中高年の方まで。週1回から2回の利用、あるいは10日に1回の人などが多いですね。治すためというより、生活の中で痛くならないように予防に来られています。「ちょっとつらいんだけど、ここに来るとなんか調子いいんだよね」とおっしゃってくださいます。施術を受けることで生活のリズムができ、体の調子が整えられるようです。そして皆さん愚痴をこぼしていかれますね。精神的にもリラックスしていただいている証拠でしょう。

ボディケア アスリート
ボディケア アスリート

-どのようなサービスを提供されていますか。

整体・マッサージ・リラクゼーションが主なメニューです。スポーツ選手のためのスポーツ療法、またファイテ ンの製品を使ったテーピングなどを行うファイテン療法もあります。ほかにレディースメニューとして、酸素カ プセル45分プラス下半身のリンパマッサージ45分をセットで行っています。

-ファイテンO2はどのような方が利用されているのでしょうか。

小中学生から60代の方まで、様々な年齢の方に幅広く利用していただいています。腰痛、肩凝りの35才から55才くらいまでの女性が中心です。また20代の女性が産後の骨盤のゆがみケアのために利用されています。小学生や中学・高校生のスポーツ選手たちは試合前に酸素カプセルの利用に来ることが多いです。それぞれ単独ではなく、酸素カプセルともみほぐしのセットメニューが人気です。酸素カプセル45分の後に施術時間が10分、20分、30分、40分セットになった4コースを設定しています。

-お客様からの反応も含めて、ファイテンO2をお使いになっての感想をお聞かせください。

「すっきりした!」と好評です。一度よさを体験すると酸素グセがつく、というのでしょうか。また入りたくなる方が多いようです。私自身も一ヶ月程前から、毎朝ファイテンO2に入るようになりました。疲れが全然違いますよ!早起きなんかできなかった人間でしたが、今は毎朝6時に起き、営業前に1時間入っています。不思議なくらい睡眠不足を感じませんね。酸素が入っているなぁ、と自分が体感してるからお客様にも薦められます。

お客様の声を生かすことで、新規顧客の獲得に成功。

-酸素カプセル回数券をつくられているとのことですが。

最近酸素カプセルの利用者が減ってきたなと感じたので、思い切って従来の利用料金の半額の回数券を作りました。新聞広告も出しましたよ。利用促進のためですね。

-回数券を販売されてみて、お客様の反応はどうでしょうか?

これが飛ぶように売れたんですよ。それまでお店に来たことのないお客様が回数券だけを買い求めにおいでになったり、ということもありました。酸素カプセルに入ったら、きっと体にいいだろうとお客様もわかっているのに、どうしても利用料金がネックになって入りに来られなかったんですね。回数券は5回分を一冊にしています。効果を実感していただくために、まずは最初の一週間で3回入っていただきたいからです。それと、有効期限は3ヵ月間にしているのですが、「夏は疲れるから」と一人で10冊お買い上げになる方もいらっしゃいましたし、高校のスポーツ部がインターハイ前の選手のケアのために買ってくれる、ということもありました。酸素カプセルと施術をセットにしているのですが、不思議なことに酸素カプセルを割引した分だけ長くマッサージをしていかれるんです。結局、割引前と同じ金額を支払って帰られることになるんですよ。

ボディケア アスリート
ボディケア アスリート

-病院から紹介状をいただいたこともあったとか。

東京の整形外科病院の先生が千葉の患者さんに、うちへの紹介状を書いてくださいました。普通はそんなことされませんよね。私自身驚きました。また、ある産婦人科の先生は、産後の骨盤のゆがみを治すための場としてうちを患者さんに推薦をしてくださっています。産後のストレッチ専用スペースを作ったのはその先生のご提案によります。初回は私が指導しますが、2回目からはお一人でストレッチをしていただくのですが、ゆがみを治すには何度も通っていただく必要があるんですよ。このストレッチの後「物足りない」と酸素カプセルに入ってから帰る方も出てきました。利用されるお客様からのさまざまなご意見を聞くことはとても大切ですし、伺ったご意見は積極的に取り入れるようにしています。それが新規顧客の獲得にもつながっていますね。

-今後、ファイテンO2を使ってこんなことを実現したいという展望はありますか。

エステのお店もやってみたいですね。今も、レディースメニューとして独自に工夫したリンパマッサージを行っているのですが、酸素カプセルが施術の効果を高めてくれるんです。リンパマッサージを行うと、むくみが改善されることによるスリミング効果で足が細くなるんですが、酸素カプセルに入った後で施術をすると大幅な変化があるんです。また、終了後にトイレに行きたくなるのは、新陳代謝が促されるのではないかと考えています。そんなエステとその後のケアができるお店ができたら多くのお客様に喜んでいただけるのではないかと思っています。